SPICA

「結婚するなら経済力あって優しくて背が高くて男前が良い!」という知人に「生まれ変わって自分のスペックも合わせていった方が良いよ」とか言って絶縁される女は私です。

恋愛とか結婚とか妊娠とか悩みまくって結局今しか生きてない私のブログ。

ゴルフ、お酒、グルメ、美容、ミーハーです。

私の1人暮らし。

1人暮らし歴12年。

引っ越し回数5回。

もはやプロ。

後輩の女の子達が1人暮らしを始めるというときは必ず「あると便利なもの」リストをメールで送っていましたお節介ババアゆりこです。

 

スポンサーリンク

 

 

私の一人暮らし。

 一人暮らしに必要なものはたくさんありますが、ついつい気合が入り過ぎて無駄に高い家電を買ったり…無駄におしゃれな照明を買ったり…オブジェを飾ってみたり…。

 実際暮らしてみると掃除のしやすさも大事だということを痛感するんです。オシャレな部屋を無駄とは言いませんが、足るを知るというミニマリスト的な暮らし方も適度であれば楽だろうなぁと思います。

 

 さて、一人暮らしに必要なもののうちの一つ、必須では無いけれど必要といえば必要なもの、私の「ベッド」について書いていきたいと思います。床で寝るという選択肢は私には無かった。畳ならお布団引いてもいいけど、フローリングはやっぱりベッドが良い。

 

 ということで一人暮らしを始めた時に選んだベッド。

ACTUSのセミダブルベッド、価格はマット合わせて20万オーバー…。

フレームはエフビーベッドスタンダードタイプのウォールナットセミダブル。

 

 当時18歳の私がなぜ20万以上もするベッドを買えたかというと、

これでもか!というほど親の脛をかじったから。

決してバイト代を頑張ってためていた!とかいう訳ではありません。

 ちなみにベッドのサイドボードも6万くらいするやつが良いって駄々こねて、シーツとか枕とかライトとかラグ、もろもろあわせてベッド周りだけで40万くらいになりました。

お母さんごめんなさい。

私を甘やかさないで殴ってください。

しかし寝心地抜群でどんな家具ともなじみが良いし、さすがACTUSさんですね!

ってことでまだ現役で頑張ってくれてます。だから許してください。

 

 なぜセミダブルかというと、

すぐに彼氏と同棲して結婚できると思っていたからです!

 

広いベッドの方が一緒に住む時買い換える手間無くていいじゃん&ダブルだと一人暮らしの部屋にはでかすぎるからセミダブルで良くない?

 

 18歳の私がほんとポジティブっていうかすぐ結婚できるって楽観視し過ぎてて哀れ。妄想が突っ走った先で生きてた。その時に戻れるならば、二股かけたあげくトラウマ級のフリ方しやがったとんでもない男と5年間一緒に寝ることになるぞって教えてやりたい。

www.ducaduca.net

  結局今日に至るまで何人もの男が寝たベッドではありますが、一人も定着しておりません。未だに一人暮らしであります。同棲すら無し。

 18歳の私よ、親にそんなお金の使い方させるんじゃない!足りてるから!シングルで充分だから!

 

以上、私の一人暮らし(序章)でした。

スポンサーリンク