SPICA

犬と猫とゴルフをこよなく愛する。

恋愛とか結婚とか妊娠とか悩みまくって結局今しか生きてない私のブログ。

ゴルフ、お酒、グルメ、美容、ミーハーです。

人の臓器をもった動物の出産について。

headlines.yahoo.co.jp

 

このニュースみたとき、気持ち悪いって思ってしまった…。

それは動物の中で作られる臓器を移植することに対してじゃなくて、

人間が生きるために他の動物をここまで犠牲にしてしまうことに対して。

 

食べ物だって一緒だと思われるかもしれないけど、それとはまたちょっと違う感情なんだよな…。

何が違うんだってきかれるとうまく言葉にできないけど…。

 

多分私は感受性が強いんだと思うんですが、みなさんどう思われます?

 

私普段からスーパーとかに行っても、当たり前のように大量に並んでいるお肉や魚を見て「こんなにいらないのにな…」って複雑な気分になっちゃうんですよ。

だって私がいるスーパーだけじゃないでしょ?何万件何十万件とスーパーはある訳です。

たまには「今日お肉売り切れだよ!無いよ!」っていうときがあってもしょうがないって、皆が受け入れられるようになればいいのに。

そんなことしたら畜産農家も仲介も小売も全部困ることはわかってるんだけど、あまりにも命を粗末にしている気持ちになるんだよなぁ…。

毎日世界中で人間のために牛や豚や鶏や魚が死んでるんだ…とか考えちゃって。

人間嫌い!って思っちゃうくらいしんどいときがあるんですけど、前世人のために死んだ生き物だったのかな。

スーパーにいって牛肉が無ければ違うもの食べられるじゃないですか、人間は選べるんだから。

どうしてもその日牛肉食べなきゃ死ぬ!くらい切羽詰まることなんかないじゃん。

いやスーパーいくだけでどんだけ~って思われますよね私もそう思います。

 

話は戻って、人の臓器をもった動物をつくること。

これ以上自然に逆らうのやめてほしいよ。

動物実験も嫌だけど、それによって恩恵を受けていることもわかっている。

でももうよくない?もう十分ですよ。

 

 

対象が子供なら生きてほしいと思ってこういった医療に頼るかもしれないね。

でも自分や自分より上の世代には、もういいんじゃない?と思ってしまうと思う。

私達人間の命と、他の動物に生まれた命、なんでここまで違うんだろうなぁ~。

 

いろんな意見はあると思いますが、私はしんどいなと思いました。

おわり。

スポンサーリンク