SPICA

「結婚するなら経済力あって優しくて背が高くて男前が良い!」という知人に「生まれ変わって自分のスペックも合わせていった方が良いよ」とか言って絶縁される女は私です。

恋愛とか結婚とか妊娠とか悩みまくって結局今しか生きてない私のブログ。

ゴルフ、お酒、グルメ、美容、ミーハーです。

浜田ブリトニーってもう38歳なんだ!

もうそんな年齢なのかと…!そっちにびっくりしてしまいました。

 

未婚で産む理由ってなんだろう。

www.sankei.com

38歳で自然妊娠なのでしょうか?同い年で不妊治療している友人も数人いるし、30歳を超えた私はそこも気になります!38歳で初産なら、自然分娩できるのかなぁ…とか。

 

浜田ブリトニーさん、未婚の母ということで叩かれているけど、お腹の赤ちゃんの意見も聞けたら面白いのに。

 

例えば暴力や借金や浮気、父親にあたる人に問題がある場合は未婚という選択をすると思われます。でもこの方の様に不仲でもないのにあえて未婚のまま出産することを選ぶ理由ってなんだろう。

「結婚に対する価値観が違った」

ということは、例えば「女はこうあるべきだ」という考え方を押し付けられたりしたのでしょうか。

勿論父親がいるからといって絶対に幸せになれるということでは無いけれど、多少年齢は違えどこれから結婚や出産を経験するであろう私には沢山の疑問が浮かんできます。

 

私だったら先述した暴力や借金、浮気等を除き「結婚に対する価値観が違う」という理由で未婚のまま出産する勇気はないです。

恐らく色々なことを我慢してでも結婚すると思います。

 

スポンサーリンク

 

認知されているかどうかが問題?

 

日々過ごしていくなかでその子にとっての「家族」って言う感覚はできてくると思うけど、ある程度成長したときに周りが言う「普通の家庭」と比較してしまうこともあるだろうし…と勝手に心配したりしています。

認知してもらっているなら特に大きな問題に当たることは無いのでしょうか。

 

そう思うと未婚のまま出産する場合は認知しているかどうかという部分しか大きな問題では無い?

 

認知しなければ法的な責任や義務が父親に無いし、子どもの戸籍にも父親が居ないということになります。

相続もできないし養育費も貰えない。(今は相続放棄する人も多いけど)

その部分に関しては母親が経済的に自立していれば大丈夫かもしれないけど、父親が子供に対する責任を負わないって結構大きな問題だよなぁと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

子供にとっては自分の戸籍に父親の名前が無くても、実際に本当に父親だと言う人と会って話せる環境であればそれ程悩んだりすることはないかもしれません。

でもある程度色々なことを考えられる年齢に達すれば「なぜ認知されなかったのか?」という疑問は少なからずでてきます。

 

認知されない=父親に愛されていない

 

という捉え方をする子どももいますよね。そうなってくるとアイデンティティが崩れる子どもがでてきます。そんなとき、親だけじゃなくて周りの協力って不可欠だなぁと強く感じます。

子どもたちが、自分は愛されているという自信をもてるように!

 

愛されていることを自覚する大切さ。

シングルマザーを否定するわけではなく、どんな形態であれ各々がちゃんと幸せだと感じられるのがベストです。そのために皆で支えあえる環境にしてあげなきゃ!と思います。

私はまだ子供もいないし結婚もしていないけど、しっかり考えておきたいです。自分がシングルマザーになる可能性だって0じゃない。

 

私自身結構特殊な環境で育ったし、父も亡くなっているけど自分が不幸だと思ったことは本当にありません。それは父や母が、私や兄弟を幸せにしてあげたいと努力してくれたことが私にも伝わっているから。

愛されていると自覚できているから頑張ってこれました。

親や身内だけではなく、関わってくれた人全てに感謝しています。

友人達の子供を見ていると、どんな家族のかたちでも、愛されていることがわかっている子は愛し方もわかっています。ちゃんと他人にも優しくできているなぁと。

最終的には幸せは自分自身で感じるものではあるけど、そう思えるように、他人事だと思わず周りが積極的に愛情を注ぐ必要があると強く感じます。

 

生まれてくる子どもは宝物です♪

 

 

スポンサーリンク