SPICA

「結婚するなら経済力あって優しくて背が高くて男前が良い!」という知人に「生まれ変わって自分のスペックも合わせていった方が良いよ」とか言って絶縁される女は私です。

恋愛とか結婚とか妊娠とか悩みまくって結局今しか生きてない私のブログ。

ゴルフ、お酒、グルメ、美容、ミーハーあらさーちゃん。

医者と付き合うということ。

医師と付き合うということ。

そもそも医師と付き合うって、どんなイメージを持たれているでしょうか。お金があるからデートが少し豪華だったり?忙しくてなかなか会えなかったり ?当直や呼び出しがあったり?でも一体どれくらい忙しいのでしょうか。今回は具体例をあげていきたいと思います。 

www.ducaduca.net

 

 

スポンサーリンク

 

 

お医者さんってどれくらい忙しいの?

まずは1人目。特に忙しい科のうちの1つとされる救急のドクターとお付き合いしたときのことです。自分で忙しくしている面もあったので、極端に真面目で忙しい人の例だと思ってください♪

 

A君 :某私立医大卒 医局所属 救急科勤務

 

実家の病院へ戻る気は無く、ずっと救急で頑張りたいという人でした。

出会いは彼がまだ後期研修医(研修医は前期と後期があります)だった頃、昼の職場にお客さんとしてきていたのがきっかけです。

 

付き合った当時はやっと研修医の期間が終了し、独り立ち!というタイミングでした。

研修医のときはもう本当に忙しそうで、この人死ぬんじゃないかと職場の皆ではらはらしながら見守っており、やっと独り立ちできてちょっとは落ち着くのかと思いきや責任は増す訳でして…。

 

どれ程忙しいかと申しますと…。

1年一緒にいて、外でデートらしいデートができたのは3回。

もう、デートはいいから帰って寝て良いよ!

って思ってました。

会いたいということすら私のわがままなんじゃないかと落ち込むことが多々ありました。

 

f:id:chicaaa-98:20180207112300j:plain

超多忙。 彼とのデート。スケジュール。

 

定番は、夜23時くらいに帰ってきて晩御飯食べてから病院に戻る…。

そしてかえって来られる時は帰ってくる。

無理なときはそのまま病院に泊まる。 ちゃんとしたお休みは月に2回あるかないか…

といった感じでした。

一応彼の努力で1、2週間に1度のペースで会うことはできました。平均なので、1週間に2回も会えるときもあれば、1か月会えないっていこともありました。

たまぁ~に早く帰ってきて、ちゃんとゆっくりご飯を食べてお風呂に入って朝までぐっすり眠る。槍でも降るんちゃうかと思ったものです。

 

休みでも病院にいったり論文を書いたりしているので、ほぼ仕事です。

専門医認定医をとるためにも勉強します。

メールの返信も3日に1回程度でしたが、学会前になると一切連絡がとれなくなります。1週間音信普通になることもあります。

仕事の合間に論文を書かなきゃいけません。英語で書くこともあります。患者さんのことと論文とで気が狂いそうになってます。

 

そして浮気を疑われる最大の原因、当直。

そもそも一緒に食事をとることすら難しいのです。

そう、当直!!思い出すのも切ない当直。

しかもこの当直、週1とかじゃないのです。これも人によりますが、そのときの彼は多ければ3回こなしていました。ということはスケージュールはこうなる訳です。↓

 

月:8時前に出勤⇒当直

火:当直明けから勤務⇒早ければ22時くらいに帰ってくる。

  遅ければ午前3時や4時、もしくは帰ってこない。

水:8時前に出勤⇒当直

木:火曜日と同等のスケジュール

金:8時前に出勤、早ければ22時くらいに帰ってくる。

  遅ければ午前3時や4…以下略。

土:別の病院へバイトへ行きそのまま当直

日:昼前に帰ってきて論文を作成。もしくは病院へ行く。

 

お休みいつかな?です。

勿論心配な患者さんがいると付きっ切りになったり、3日帰らないということもあったので病院のコンビニで買ったパンツがどんどん増えていく。

 

遅くに帰ってきたときでも、追い込まれまくっているときはご飯食べながら論文を書いていましたし、ちょっと仮眠して仕事前に論文を書いていたこともありました。

私が待っているからわざわざ帰ってきてくれるのですが、もう帰る時間すらもったいない程余裕がない時は病院でずっとPCと睨めっこ。

だから当直じゃなくても帰ってこない。

こんなんなので、浮気を疑う人も多いんですねぇ~。

 

医者ってウルトラマンかなんかなの?

オンコール、ご存知でしょうか。病院から電話がかかってきます。看護師さんや研修医からヘルプです。思い出すのも切ないオンコール。(2回目)

オンコールのときはすぐに病院に行けるようにしておかないといけません。

恐らく皆さん30分以内には病院に行けるくらいの距離にいらっしゃるのではないでしょうか。

休みかな?と思っていたら病院に行っちゃうあれです。もう365日オンコールくらいの勢い。

 

人にもよりますが、今回登場したA君はかなり正義感が強く責任感も人一倍あるようなタイプ。そして自分以外の兄弟は全員国立医大卒で自分だけ私大卒ということでコンプレックスも強いタイプでした。

ですので「普通の人(医者)の3倍の努力が必要だ!俺は頭悪い!」と、とにかくがむしゃらに努力していました。

そして患者第一。その人と家族の人生がかかっているんだー!!と燃えておりました。

のちに自分が過労でぶっ倒れて生死の境を彷徨う訳ですが。

尊敬はできるのですが医者の不養生とはまさに。

患者さんの健康のことは考えてるのに、自分の健康管理は全くできていない。それが医者。患者の人生も大事だけど、自分の命大事にしなさいよ…とよく心配したものです。

 

忙しさは専門の科だけではなく医局に所属しているかどうかにもよります。医局についてはここでは詳しく書きませんが、医局に所属している人の方が忙しくお給料も安いです。

だいたい「バイト(勿論医師としての)」で稼いでます。

※医局については結構賛否両論あるというか、最近は否定的な意見の方が多いと思いますので詳しく知りたい方は調べてみてください。結構おもしろいですよ~。

 

ある程度経験を積むと研修医の指導にもあたる訳ですが、これがまた忙しさ(と精神的苦痛)に拍車をかけます。そして大学付属病院勤務だったので、学生さん達に教育もします。

 

一緒にいる意味がわからなくなってきた。

最初のうちは私も頑張ってあわせてました。でもだんだん辛くなってくるのです…。

私がしてあげられることが無い…ご飯作ってあげようにもそもそも家に帰らない。

会って励ますこともできないし、むしろそんな時間あったら寝てほしい。

でも会いたい。

でもでも「会いたいって言われても会えないんだから会いたいって伝えることで彼にストレスを与えたくない!わがままを言ってはいけない!」という思いが強く、次第に関係もぎくしゃくしていきました。

もっと私が自分の気持ちを素直に伝えていれば何か違ったのかな…とも思いましたが、それやったらやったで大ゲンカしていたと思う。

 

私が勝手に辛くなってギブアップしました。

でも、彼も辛かったと思います。私が寂しがっていることはわかってくれていたし、それを満たしてあげられないこともストレスになっていたそうなので。

 

 

*まとめ*

働き盛り、結婚適齢期とされる30代前半ドクターは私たちが思っているよりはるかに多忙です。デートする時間がなかなかとれません。誕生日、クリスマス、一緒に過ごせません。お正月もいません!ちょっと豪華なデートどころかデートにこぎつけるのが大変です。

でも、ちゃんと大切に思っていてくれるのです。お付き合いしている方、これからそうなる方、頑張ってください。帰らないからって安易に浮気だと思わないで!これでポシャってるカップル結構多いです。(遊び人も一定数いるのでそれはまた次回書きます♪)

余裕のある方や要領の良い方はもっと彼女と過ごす時間も作っておられると思います。ただA君のような多忙な日々を送る熱血ドクターとお付き合いした時は、こちらも覚悟ましょ~!笑

 

つづく♪

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク