SPICA

犬と猫とゴルフをこよなく愛する。

恋愛とか結婚とか妊娠とか悩みまくって結局今しか生きてない私のブログ。

ゴルフ、お酒、グルメ、美容、ミーハーです。

おはぎはん、真菌(猫カビ)にかかりおハゲはんになるの巻。

スポンサーリンク

 

猫カビ!真菌!おハゲはん爆誕

タイトル通りでございます。

三毛猫おはぎ、おハゲになるの巻。

 

https://www.instagram.com/p/BuICXJ6AkCU/

おはぎはん、左前足内側に大きなおハゲができておハゲはんに。私も全身に湿疹ができて酷いかゆみ…ということでおはぎを病院へ。真菌でした…🙀🙀🙀辛い😢病院へ連れていかれて激怒のおハゲはんです。ご査収ください。#猫 #ねこ #三毛猫 #三毛猫♀ #ねこ部 #三毛猫部 #にゃんすたぐらむ #にゃんこ #元野良猫 #里親 #ふわもこ部 #ねこのきもち #保護猫 #おはぎ #おはぎはん#kitty #catstagram#catstagram_japan #ilovemycat  #meow#followme#獣医さん#真菌#真菌治療中 #飼い主も皮膚炎 #おハゲ

毛づくろいをよくしているのは、慣れないうちへきたばかりだからストレスが溜まっているんだろうな~と思っていました。実際血尿もあったし。

でもやけに前足の内側を噛み噛みしてるなぁ~と思ってたんですね。

その部分を見たいんだけど、何せお腹周辺、手脚を触られるのを極端に嫌がるので、ストレスをあたえないためにもあまり触ってなかったんです。

ある時猫じゃらしで遊んで興奮して仰向けになり、ジタバタしたタイミングでちらりと見えた左前足内側の付け根。

 

なんかピンク色…というか赤くただれてないか?

 

と思い前足を掴むも逃げられ噛まれ…。しかし気になる。

ということで根気よく猫じゃらしで遊んでまた仰向けになってくれるように仕向ける。

 

あ、やっぱハゲ!!ハゲてるよ~おはぎ~。

 

もとの飼い主である妹に聞いてみたところ、何度かハゲてたことあるけど勝手に治ってたよ~との事。

しかし。

しかしだな。

私の全身に蕁麻疹のようなものが発生し、痒くてたまらんのだが?

f:id:chicaaa-98:20190221115146j:plain

※ちょいと見にくいですが、はしかのような赤いぶつぶつが全身にでています。めちゃくちゃ痒い。

こりゃおかしいということで、ベテランの猫飼いさんに聞いてみると。

「真菌じゃない?カビだからめっちゃ大変だよ~。」

との事。

え?カビ?猫にカビ?

その猫のカビが人間にうつるんすか?

 

ということで真菌(別名:猫カビ)について調べてみましたところ、人獣共通感染症とでてきました。ひぇっ…。

 

真菌(猫カビ)にかかる原因。

接触感染するため、真菌にかかっている動物との接触で抵抗力の弱い子猫や老猫、成猫でもストレスが原因で発症してしまうそうです。

猫カビの正式名称は皮膚糸状菌症(ひふしじょうきんしょう)といいます。※他にも真菌症やリングワームとも呼びます。

真菌(猫カビ)は誰でもかかりうるし、もっているかもしれないのだそう。

 

真菌(猫カビ)の症状。

おはぎはんに出た症状は下記です↓

円形脱毛のところには赤い点々があったり…。

獣医さんが患部の周囲の毛をひっぱると、ゴソッと抜け落ちたりしました。

こちらのブログの飼い主さんの写真がわかりやすいです。

まさにこの猫ちゃんの脱毛してしまっている部分と同じようなおハゲが、我が家のおハゲ・・いやおはぎちゃんにもございます。

kankokuneko.hatenablog.com

 

真菌(猫カビ)の治療。

塗り薬、薬浴、抗真菌薬の飲み薬があるそう。

塗り薬に関しては、舐められる部位だとカラーもしなきゃいけないし大変ですよね。

おはぎちゃんは消毒薬をもらって、それを患部に朝晩2回塗布。

カラーはつけられませんでした…。めちゃめちゃ舐めてるけど消毒してる意味あるのだろうか。

更に抗真菌薬の飲み薬と、抗真菌薬の副作用で肝臓を悪くしてしまう恐れがあるということで、肝臓用のお薬も処方されました。

錠剤と粉薬をもらい、粉薬はちゅーるに混ぜて食べさせるとして錠剤はちゃんと飲ませられるかなぁ?と心配していたところ…

 

手のひらにのせて差し出すと薬をポリポリと噛んで食べました。

 

え?苦くないの?^^;

f:id:chicaaa-98:20190221114347j:plain

何見てんねん。

割とお薬を嫌がる猫は多いと聞くので心配してたんですが、うちのおはぎちゃん、普通に錠剤食べました。

ちゅーるに混ぜようと思って粉薬をお皿に出したら、なんと粉薬もそのまま舐めました。

 

なんて楽な子なの…。

いや、もしや味覚音痴…?

 

まぁ飲んでくれればそれでいいということで。

爪切りもこれくらい楽にしたい…。

 

一先ず今処方されているお薬を飲み終わったら、また病院に行かねばね。

 

部屋の掃除もこまめにしなきゃいけないし、お布団やベッドもなんとかしなきゃなぁ。動物を飼うことの大変さを噛み締めております。

 

あ、ちなみに今回の病院にかかった金額は約3,000円でした。

もっと高いかと思ってたので、こちらは嬉しい誤算。

ありがとうございました。

 

薬浴は勧められませんでしたが、全身の広い範囲に脱毛がある場合等はシャンプーもした方が良さそうです。※ちゃんと乾かさないと余計に猫カビが増殖する恐れありとのことですので、獣医さんにアドバイスして頂くのが一番だと思います。

 

私のかいかいも早く治りますように。

スポンサーリンク